Information

2021.09.09
カフェテラス&ビストロバー マークプレイス

『ソムリエの独り言』 料理と紅茶とフルーツでマリアージュ(モクテル)

『MUSICA』ムジカティの香りにフルーツの酸味を合わせてマリアージュ

『 MUSICA TEA 』

1952年に大阪・堂島で日本で初めて紅茶をポットで供したお店として名高い紅茶メーカー

インド、スリランカ、アフリカから独自のルートで茶葉を直輸入。

日本人好みのまろやかな味わいを追求した紅茶とフルーツを合わせて

モクテルでアレンジしました。


ムジカティのHPはこちら


〜 料理と楽しむフルーツティ・モクテル 〜


    

(写真左より)


・苺とざくろのモヒート

 (赤い果実の酸味とコクのあるキーマンティで纏めました)


・シャインマスカット&ダージリン

(王道のマリアージュとノンアルコールスパークリングで仕上げました)


・TEA シンデレラ

(コクのあるアッサムとオレンジをベースに爽やかに)


・フレッシュ・パラダイス

(グレープフルーツのクエン酸に紅茶の渋みを合わせて)


・マンゴー・ベリーニ

(マンゴー果肉にジャスミンを合わせたオリエンタル風)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


『ソムリエの独り言』


お店でお酒が飲みたい今日この頃、、我慢!我慢!!です。

やはりちゃんとしたお料理にはワインを合わせたいところですが、

アルコール自粛中でございます。


ですので、いろいろ試した結果  『ノン・アルコールドリンク』で行きついたところは、、



『紅茶』です。



よく考えてみますと


ワインの特徴『酸味』『苦味』『渋味』 など紅茶は全て持っています。


更に足りない『果実味』は フルーツで まかなってしまえばもうワインです。

( 少し大袈裟ですが... )


しかも、ノンアルコール飲料で不足がちな味わいの『コク』も


紅茶の蒸らし時間で調整できてしまいます。


と、なればお料理合わせないわけにはいけません!



という、独自の理論での発想でしたが、合わせてみると、、、





とってもあいました。。(嬉)



当面の間は紅茶とフルーツのマリアージュを極めてまいります。


御利用の際は、是非!ソムリエおすすめの紅茶モクテルとお料理の

マリアージュをご堪能下さい。