Information

2021.08.20
ホテルブログ

【スタッフ直伝★神戸に観光に来たら食べて欲しい中華・洋食】

ホテルトラスティ神戸旧居留地のスタッフが行ってお勧めしたい店舗

まだまだ日中は日差しが強いですが、
朝晩の風は涼しく、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。

秋の訪れを目前にして、もうすぐ食欲の秋!!!
地元神戸のフロントスタッフが自信を持っておすすめする
港町神戸ならではの【中華】と【洋食】の4店舗ご紹介いたします!


【中華】

老祥記

まず始めににお勧めしたいのは、「老祥記」の豚饅頭。


今から100年以上前、日本で初めてできた豚饅頭の専門店です。
通常の豚饅頭は、生地をふっくらさせるためにイースト菌を使いますが
ここ老祥記では【麹】を使用しているため、他の店では味わえない旨味が味わえます!!
一般的な豚饅頭と比べると小ぶりですが、
中身の肉餡がびっしりと詰まっており、口に入れた瞬間に肉汁が溢れ出ます♪♪
休日・週末は行列ができるほどの人気店です!


老祥記は、当ホテルより徒歩約8分です【Google map⇒こちら


別館牡丹園

神戸が誇る自慢の老舗中華料理のひとつ。
4世代に渡り利用しているご家庭も多く、古くから神戸市民に愛されている名店です。
味だけではなく食感までにもこだわって調理され、どれを食べても本当に美味しい!!!
たくさんのメニューがあり選ぶのに迷ってしまいます。
別館牡丹園のエビマヨは、とてもサイズが大きくプリプリで表面の天ぷらがサクサクです!


別館牡丹園は、ホテルより徒歩約6分です【Google map⇒こちら


【洋食】

①洋食ダイニング クアトロ

看板メニュー【クアトロコロッケ】は、とろりとしていて甘みのある極上のコロッケ。
淡路島産のタマネギをじっくりしっかり炒めることで最大限の甘さを引き出し
神戸牛の牛スジ、北海道産のジャガイモなどを加えることにより、
お砂糖や甘味料では出せない食材そのもののおいしさを堪能できます!!

シェフのお母様の思い出の味だそうで、お店の名前が付けられているところに思い入れが感じられます。
コロッケの他にもハンバーグも人気の一品で、肉汁が溢れ出て何度も食べたくなる味♪
神戸へお越しの際は是非食べていただきたい一品です。
洋食ダイニング クアトロは、ホテルより徒歩約10分です【Google map⇒こちら


②グリル一平

神戸の洋食としてはずせないのは、"ビーフカツレツ"。
グリル一平」のビフカツはお肉が柔らかく絶大な人気を誇るメニュー♪
また、ナポリタンも懐かしい味でお子様が食べても美味しい一品でおすすめです。
上にかかっている卵との相性も良く混ぜて食べると絶品です。
また、グリル一平で食べていただきたいもう一品は”オムライス”です。
最近人気のふわとろなオムライスとは正反対ですが
バターのきいたケチャップライスを薄い玉子でとじ、
深みのあるソースが添えられた昔ながらのオムライスは、老舗洋食店の実力が感じられます!!


グリル一平は、ホテルより徒歩約9分です【Google map⇒こちら

いかがでしたでしょうか?
ビジネス・観光など訪れる目的は皆様異なりますが、
神戸にお越しの際は、神戸ならではのグルメも楽しんでいただけたら
と思います。

そして神戸グルメを満喫した後は、当ホテルでゆっくりとお過ごしください♪



ホテルトラスティ神戸旧居留地 おすすめプランはこちら⇩